喜ばしい日本人のタバコ離れ

先日、夫とドライブで高速道路を走っていた時に前の車の運転席の窓から女性がタバコを出して灰を落としていました。
私も夫も非喫煙者であるし、副流煙にも我慢なりませんがそうしたマナーの悪さにも嫌悪感を抱くのです。
せっかく窓開けて気持ちよくドライブしていたのに、ガッカリしました。
けれど最近では、そんな人を目にする事は珍しくなっているように思えます。
タバコを吸う人自体が減っていると言うから、そんな風にタバコ吸ってる人を見ることすら減ったのだと思います。
とても有難く思います。
タバコは臭いし体に悪いし、どんどんこのまま禁煙が進んでいって欲しいものです。
というか最近ではタバコの値段もかなり上がっているから、むしろサラリーマンのお小遣いではタバコを楽しむ余裕もなくなっているのかもしれませんね。
値段が上がったことをキッカケに禁煙できたら、健康にも良いし嬉しい事だと思いますけどね。
今どき、カッコつけてタバコ吸いたいチンピラだってそんなにお金なくて当たり前にスパスパタバコ吸ってられない時代なんでしょうね。
それでも未だにタバコを吸ってるのは、元々長い事吸ってて値上げされてもなかなか止められない人ばかりなのかもしれません。
うちの子供たちが大人になる頃には、更に喫煙者が減る事を願っています。http://sound.jp/rachelwine/