Vラインを剃る時の剃り方

Vラインを剃る時の剃り方は、最初に、カミソリで剃りやすくするため、先にアンダーヘアの長さをカットしておきます。毛の長さが長すぎるとカミソリで剃る場合、負担になります。毛を短くカットしたら、次に両サイドから剃っていきます。Vラインを剃る時は、アンダーヘアをどのような形に残しておくのかを決めておかないといけません。そうしないと、両サイドの幅が決まりません。逆三角形に残す場合は、両側から斜めに剃るようにし、Iライン型に残す場合は、真っ直ぐに剃っていきます。こうした剃り方がVラインを剃る時の正しい剃り方になります。カミソリで剃る時は、清潔であるかどうかを確認する必要があります。古いカミソリを続けて使用するのはよくありません。剃り味が悪くなり、肌へのダメージも大きくなります。古いカミソリを使っていると、肌を傷つける恐れが出てきます。Vラインを剃る時は、あらかじめムダ毛を柔らかくしておくとよく、そうすると剃りやすくなります。おすすめは、全身に使用できるシェービングクリームを使用することです。そして処理後は、スキンケアローションでしっかり保湿します。