男性の脱毛は忍耐勝負です

男性の中にもムダ毛に悩みを持っていて、脱毛をしたいという希望がある人も多いそうです。すね毛や胸毛、ヒゲなどをキレイに脱毛したいという人は意外に多いそうです。

女性は比較的多くの人が脱毛を体験していて、以外に痛みなども感じない、痛みがあっても耐えられる程度。

という感想を持つ人が多いのですが、男性の場合いはどうなのでしょうか?もともと女性に比べると、男性は痛みに対する耐性が弱いと言われています。

女性は出産をする性ということもあり、出産の痛みを耐えることが出来るように、痛みに対する耐性があります。

ですが、男性は出産という経験をすることがないので、痛みに対する体制が女性ほどないんです。

そのため女性ならあまり問題がない脱毛の痛みも、男性にはかなりつらい。と感じるようです。

ただ、男性の場合には、意地やプライドがあり、女性が耐えられるのに、男性が耐えられないはずがない。という人も多くいます。そのため、本当なら痛いのに、痛くない。と信じ込んで我慢をする人が多いんですよね。

特に脱毛サロンでは、鎮痛剤などがないために、痛みに耐えながら、忍耐勝負で脱毛をしている男性は多いそうですよ。

一方で、クリニックの医療脱毛の場合いは、男性の方が女性よりも鎮痛麻酔を使いたいという人が多いそうです。

クリニックの場合には、男性医師がいて、同性だから痛みを訴えやすいということもあるようですね。

女性が脱毛で勝負するなら銀座カラーの梅田曽根崎店がお勧めです。