埋没毛の処理

ムダ毛の処理をしていると、いろんな肌トラブルが生じてしまいます。
それは毛抜きで抜いていても、カミソリでそっていても、
家庭用脱毛器で脱毛していても同じです。

でもできることであれば、肌トラブルというのは避けたいものですよね。

毛抜きで抜いているとよく起こるのが、埋没毛です。

埋没毛は、そのままにしているとどうしても気になってしまいますし、
見た目もきれいではありません。

多くの人が埋没毛は、毛抜きなんかでほじくり出していることと思います。
しかし…埋没毛を毛抜きでいじっていると、色素沈着になってしまいます。

また皮膚がはれて、肌荒れの原因にもなってしまいます。

埋没毛を、毛抜きでほじくり出さないとしたら…、
お風呂上がりの皮膚が柔らかい時に、
埋没毛の辺りをカーゼなどの柔らかいもので、お肌をこすります。

そうすると、埋没毛が皮膚の外へ出てくることがあります。

もちろんほおっておいても、そのうち分解されますが…
やっぱり気になりますよね。

ケノン ラヴィ